2018年8月9日 第49回 ビジネス道場 日本企業のイノベーションの活用法

anis_uzzaman_cei_fenox_vc-e1530078659715.png

申し込みはこちら

by Fenox Venture Capital
Thursday, August 9 | 6:00 PM - 8:30 PM  
Morrison Foerster | 755 Page Mill Rd., Palo Alto
詳細と申込み:http://www.usajapan.org/event/innovation-seminar-by-fenox-venture-capital/

ご存知の皆さまもおられるかもしれませんが、わたくし、ロッシェル・カップはボランティアでジャパンソサエティのボードメンバーを長年勤めています。ビジネス道場とジャパンソサエティ のコラボレーションイベントのご案内です。

Japan Society of Northern California の Corporate Member、 Fenox 代表 の Dr. Anis Uzzaman が日本語で講演します。

世界の時価総額ランキングのトップ10は米国・中国企業に占められており、日本企業勢はランク外の状態です。シリコンバレーの世界のトップ企業たちは多様な価値観・情報・スキルをどのようにダイナミックに受け入れ、自社の競争力強化戦略を打ち立てているのでしょうか。

今回の イベントでは、イノベーション創出支援や、CVC (コーポレートベンチャーキャピタル)に、豊富な実績を有する Fenox Venture Capital の Dr. Anis Uzzaman が、日本企業からよく受ける質問を中心に解説します。

   + イノベーション創出…何から始めればいいかわからない!
   +  他の日本大手企業はどんな取り組みをしているの?
   +  シリコンバレーに日本企業が入り込む余地はあるの?
   +  スタートアップと大手企業とでビジネスの相乗効果が出せるの?
   + 情報活用の方法がわからない!

また、パネルディスカッションでは、アイシン精機、アイシン・エィ・ダブリュのチームとともにイノベーションを実践するリアルなケーススタディをご紹介予定です。

25社以上の日本企業のイベノーションを支えてきた Fenox VC の経験をもとに、AI (人工知能)、ビッグデータ、IoT、ヘルスケア関連、Fintech で活躍するトップスタートアップをレビューしながら、スタートアップと効果的に提携する方法、ビジネスにその技術を活かす方法について共に模索できたらと考えています。

日本企業のイノベーション創出関連部署に所属する方々は特に必見です。万障お繰り合わせの上、ぜひご来場ください。お待ちしております!

詳細と申込みはこちらです:http://www.usajapan.org/event/innovation-seminar-by-fenox-venture-capital/