第45回 3月1日ビジネス道場:「新規事業を失敗しないためのマーケティング講座」

3月1日ビジネス道場:「新規事業を失敗しないためのマーケティング講座」 
既存事業にはない新規事業のワナとその回避方法を、Takeoff Pointの石川洋人氏がマーケティング観点から分かり易く解説する

申し込みはこちら

講演内容:
2015年にソニーの出資で石川氏が立ち上げたTakeoff Point社では、ソニーから生まれた新規事業やベイエリアのスタートアップに対して、マーケティングに特化したビジネス支援を行っている。その数々の経験から、新規事業で陥りがちなマーケティングの失敗とその回避方法を、石川氏が実際に担当したビジネスの成功例・失敗例を用いながら具体的に説明して頂きます。また、過去にソニーのWalkmanやVAIOなどの既存事業のマーケティングを担当していた石川氏だから見える、既存事業と新規事業のマーケティングの違いも、マーケティングが専門でない方にも分かるよう解説して頂きます。新規事業やスタートアップのマーケティング(=商品・サービスが売れる仕組みづくり)に少しでも興味がある方には、必見必聴です。

スピーカー紹介:
Takeoff Point 社長 石川洋人
1978年生まれ。アメリカ出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、JPモルガンに入社し、投資銀行部門にてM&Aアドバイザリー業務を行う。2003年にソニーに入社し、オーストラリア・台湾・韓国等での海外マーケティング業務に従事。2009年にミシガン大学にてMBA取得後、ソニー㈱ CEO室に配属。トップマネジメントのスタッフとして、数々の構造改革プロジェクトや不採算事業の売却M&A案件を推進。2015年にTakeoff Pointを設立。ソニーグループから生まれた新規事業やベイエリアのスタートアップを対象とした、GO-TO-MARKET戦略の立案、オペレーション構築、ビジネスパートナーの選定とマッチング、人材育成プログラムの提供等を行う。

ishikawaphoto.jpg




スケジュール:
6:00-6:45 PM 受付 ネットワーキング
6:45-7:45 PM ご講演及び質疑応答 (言語:日本語)
8:00-9:00PM ネットワーキング

申し込みはこちら