2018年12月11日 第51回 ビジネス道場 森井啓允が語る「社内提案の突破から広報PRまで」

〜社内提案の突破から広報PRまで〜 事業を成功へ導くストーリー&プレゼンテーションのつくり方

講演内容: 
 
日本企業あるいは日本人駐在員が、どのようにしたらシリコンバレーでインパクトを残していけるのか。新規事業やベンチャー投資の実行に際して、実は社内承認を得ることが一番の壁だという方も多いのではないでしょうか?本来一番の味方として、ともに事業を推進していかなければいけない経営陣を説得できなければ、その案件は瞬く間に暗礁に乗り上げてしまいます。そして、スタートアップやVCから、「決断の出来ない日本企業」、あるいは、「社内承認さえ得られない担当者」のレッテルを貼られてしまうこともあるでしょう。
 
そんな中、社内を突破し、無事に新規事業のローンチや米国企業との業務提携にたどり着いたとき、今度はどのように社外に向けて発信していくかが重要課題となります。

今回は、過去にテレビ局(TBS)の宣伝プロデューサー、SoftBankの新規事業担当として全社最優秀賞獲得・孫正義社長の講演のシナリーライターなどを務め、現在オープンハウスのChief Innovation Officerとしてシリコンバレーを拠点に活動されている森井氏をお招きし、事業提案とプロモーションを成功させるストーリー&プレゼンテーションのつくり方に関してお話しいただきます。

申し込みはこちら

moriphotocropped-1.jpg