第4回 gloops International Inc. CEO冨田由紀治氏

今回のビジネス道場から、スポンサーが変更になりました。会場をご提供いただいているスポンサー様のオフィスビルの規定により、ご出席頂く方のリストをセキュリティに事前に提出する必要がございます。予約をいただいていない方も当日ご入場いただくことは可能ですが、出来ましたら事前予約のご協力をお願いたします。お席に限りがございますので、是非お早めにご予約ください。

夏の間活動を休んでいたビジネス道場の再開をお知らせ致します。また、新しいイベント場となることに同意して下さったSquire Sanders法律事務所に心からお礼を申し上げます。

最近サンフランシスコに存在感を確立した日本のダイナミックなゲーム会社に注目しながら、秋期を開幕致します。講演者はgloops International Inc.のCEOである冨田由紀治氏です。 イベントは9月4日の夜、Squire Sandersのサンフランシスコ事務所に開催します。

グループスは、インターネット上で様々な人とコミュニケーションを取りながら遊ぶソーシャルゲームの開発・運営を行うソーシャルアプリケーションプロバイダ(SAP)です。現在までに、バトル系シリーズである「大乱闘シリーズ」を13タイトル、スポーツ系シリーズである「大熱狂シリーズ」を3タイトル、その他の2タイトルの、計18のソーシャルゲームの開発・運営を行っております。

 現在グループスは、自社のゲームの楽しさを米国でのユーザーらに伝えようと、昨年末に サンフランシスコにゲーム開発スタジオを設立しました。グループスが米国に進出することにした理由、事業をここに立ち上げた方法、これまでの経験から学んだ重要な教訓について、冨田 氏が語ります。

GlobalBridgeHRの取締役副社長ロッシェル・カップが冨田氏をインタビューして、トークショーの形で行います。

とても興味ふかいプログラムになると思いますので、是非ご参加を検討してください。
 
冨田由紀治 プロフィール:

ネットメディア企業、オンラインエンターテイメント上場企業取締役を経て、2011年9月経営企画室長として株式会社gloops入社。国内戦略・海外戦略の立案・実行をミッションとし、同年11月にサンフランシスコを拠点とした gloops International Inc. を設立し、同社 CEO に就任。

現在、北米市場向けのソーシャルゲーム開発スタジオ機能及びマーケティング機能を中心に社員36名体制で展開。今秋以降3タイトルのリリースを計画し、日系ソーシャルゲーム企業として培った運用ノウハウ+現地採用したローカルタレントの斬新なデザイン性を組み合わせたハイブリッドなチームで、北米市場を中心としたグローバル展開を実行していきます。