第26回 ブラウザ会社のCo-Founderへの道」冨田龍起氏

2月のダイワハウスの森本和茂さんのビジネス道場では、これまでで最大の90名近くの方にお集まりいただきました!参加してくださった皆様には心よりお礼申し上げます。

さて、3月のビジネス道場は、Vivaldi (ウェブブラウザ)のCo Founder·COOの冨田 龍起氏です。

ウェブサイトのコンテンツや、検索の内容に注目することはあっても、普段気にかけることが少ないブラウザ。しかし、コンテンツを楽しんだり、サーチをして探している情報が見つかるのも、ブラウザあってのことです。

日本生まれ、日本育ちの冨田氏は、北海道で大学生だった当時、創立されてから比較的間がないOperaの開発者たちと、メールでコミュニケーションを始めます。ブラウザの改善点や、Operaの成長分野のベクトルに関するオピニオンなどについて、ノルウェーの開発者たちとやりとりが始まりました。いつの日かFounderに冨田氏のメールが転送され、Operaの入社を提案されます。大学を卒業し、本社のノルウェーに渡り4年過ごした後、シリコンバレー、日本、韓国、中国などの立ち上げ、M&A業務に携わりました。そして、2014年、Operaの創業メンバー·元CEOと共に、シンプルで高機能のブラウザ Vivaldiを立ち上げることとなりました。

今回のビジネス道場では、ブラウザ業界で経験の長い冨田氏に、ブラウザ業界の動向について解説していただきます。また、ブラウザの視点からみたシリコンバレーの歴史や、シリコンバレーでのビジネス経験談についても語っていただきます。

日時:2015年3月17日(火曜日)6:00-9:00 PM

会場:Hacker Dojo

 599 Fairchild Dr. in Mountain View, CA

 ビジネス道場プログラム:

6:00-6:45 PM 受付 ネットワーキング

6:45-7:45 PM ご講演及び質疑応答 (言語:日本語)

8:00-9:00PM ネットワーキング

 

プロフィール:

冨田 龍起 COO, Co-founder Vivaldi

鹿児島高専 機械工学科卒業

北海道大学 経済学部卒業

UC Berkeley MBA Executive Class of 2015

中部電力で、エンジニアとして数年間働いた後、ノルウェーのオスロに本社のある当時ほぼ無名のスタートアップ企業であったOpera Softwareに参画。

経営チームのメンバーとして、OperaのIPO、日本を含むアジア各国、北米での現地法人立ち上げやジョイントベンチャー設立、M&Aなど13年間に渡って、統括指揮を行う。

2014年より、新しいスタートアップVivaldi (www.VIVALDI.com) を、co-founderとして立ち上げ、現在はCOOとして、ストラテジー、パートナーシップ、マーケティング全般を担当。シリコンバレーへは、2007年より在住。その他、中国にあるスタートアップ投資、支援を行うDreamHubのアドバイザー。