第8回ビジネス道場:問題社員への対応方法 - Rochelle Kopp(ロッシェル・カップ)-ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社長

今回のビジネス道場のスピーカーは、ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティングの社長、ロッシェル・カップです。彼女はいつもビジネス道場を主催する役ですが、今回は彼女が話す役を務めます。

ロッシェル・カップは18年以上にわたり、米国進出日系企業の人事顧問を務めてきました。その中で、日本人駐在員が現地スタッフの管理で直面している問題について観察する機会が多くありました。良く起る問題とは何か、その原因とは何か、そしてスムーズに人事の問題を解決できるためにはどうしたら良いのか。それらを現場で見てきました。

今回ロッシェルが話すテーマは、「問題社員への対応方法」です。不平が多かったり、就業規則に従わなかったり、業務成績の向上が見られないなど、問題社員の種類は様々です。それらのタイプ別の効果的な対処法について具体的に説明し、問題の悪化を防止して解決へ導くような対策を紹介します。さらに、シリコンバレーの労働力の特徴、そして特に起りがちな問題についても話します。スピーチは完全に日本語で行います。

どんなに綿密に採用活動を行なっても、会社と合わない社員は必ずいるものです。また、採用時は順調でも、時間が経つにつれて問題が表面化するケースもあります。リスクマネジメントとトラブル回避の立場から考えると、望ましくない行動をする社員への対応方法は、アメリカで働いている管理職ならば誰もが知っておきたいことです。

ビジネス道場は、知的欲求を刺激するすばらしいコミュニティであり、ネットワーキングのよい機会でもあります。企業にお勤めの方、知り合いを増やしたい方、見聞を増やしたい方、これから就職をお考えの学生の方、ご家族の方もウェルカムです。万障お繰り合わせの上、是非ご来場ください。

今回の開催場所はパロ・アルトとなります。場所をご提供してくださるSquire Sanders法律事務所に厚くお礼申し上げます。(前回と会場が異なりますのでご留意ください。)

日時:2013年4月9日(火曜日)

会場: Squire Sanders Palo Alto Office

       600 Hansen Way, Palo Alto, CA94304-1034

       650.856.6500

注:Squire Sanders法律事務所からのメッセージ:The front entrance to the office is through the double glass doors with the number “600” and “Squire Sanders” on them. Please be sure only to use this entrance.

ビジネス道場プログラム:

6-7PM 受付 ネットワーキング

7-8PM ご講演及び質疑応答

8-9PM ネットワーキング

プロフィール

ロッシェル・カップ

ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社(www.japanintercultural.com)社長。異文化コミュニケ-ションと人事管理を専門とする経営コンサルタントとして、日本の多国籍企業の海外進出とグローバル人材育成を支援している。イェ-ル大学歴史学部卒業、シガゴ大学経営学院卒業。『新ビジネスミーティングの英語表現』(ジャパンタイムス)、『外国人部下との仕事をするためのビジネス英語』(語研)や『外国人と交渉に成功するビジネス英語』(語研)をはじめ、著書は多数。朝日新聞等にコラムも連載している。