第1回『シリコンバレーでの効果的な採用面接の進め方』- Rochelle Kopp(ロッシェル・カップ)-ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社長

プレゼンテーション内容:

  • 優秀な人材を引き付ける方法を模索中ですか? 
  • シリコンバレーの労働市場の特異性を理解したいとお考えですか? 
  • 面接で言うべきでないことを言ってしまい、法的係争に巻き込まれたり候補者を失望させたりするのではないかとご心配ですか? 
  • 表面的なことだけでなく、もっと深く踏み込んで、候補者が本当に会社にとって適材かどうかを知りたいとお望みですか?

ビジネス道場が開催する月例イベントの記念すべき第1回目では、米国での効果的な面接に焦点を当てます。GlobalBridgeHRの取締役副社長で日本語堪能なロッシェル・カップが、会社に最適な人材を雇うための面接のテクニックや成功のヒントについて、お話しします。

会場にはフード・ドリンクをご用意しております。

プレゼンター略歴:

ロッシェル・カップ(Rochelle Kopp)は、米国で事業展開する日本企業が直面する人事・異文化問題のスペシャリストです。数多くの日本企業の米国法人で、報酬、成果査定、コミュニケーションスキルやマネジメントスキルのトレーニング、組織開発、そのほか人事強化、士気向上、人材留保などを目的としたプロジェクトを支援してきた経験を有しています。イエール大学で史学士号を取得後、シカゴ大学経営大学院でMBA(経営管理学修士号)を取得。日本語に堪能で、東京で生活し会社勤めをした経験もあります。『外国人との交渉に成功するビジネス英語』のほか、異文化コミュニケーションとマネジメントに関する日本語の著作を20冊以上著しています。